TOKYO 2020
2020年12月23日 11時36分 JST | 更新 2020年12月23日 11時44分 JST

KERAさん、小林賢太郎さんもパラリンピック開・閉会式の演出から「離脱」へ

東京オリパラで演出チームが解散。ケラリーノ・サンドロヴィッチさん、小林賢太郎さんもその任を離れることとなった。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(通称KERA)さん、小林賢太郎さん

2020年夏に延期された東京五輪で、パラリンピックの開会式・閉会式の演出を務める予定だったケラリーノ・サンドロヴィッチ(通称KERA)さん、小林賢太郎さんが、任務から離れることがわかった。12月23日、大会組織委員会が発表した。

開会式・閉会式をめぐっては、狂言師の野村萬斎さんが率いる総合演出チームが解散することが決まった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開・閉会式の内容をゼロから見直し、「新たな体制構築が必要」と判断したという。

パラリンピック開会式の演出をケラリーノ・サンドロヴィッチさん、閉会式の演出を小林賢太郎さんが務める予定だったが、解散に伴い2人も「離脱」することが決まった。

演出チームの解散が報じられると、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんはTwitterで「私も離れます」とツイートしていた。