アートとカルチャー
2021年04月10日 14時43分 JST

堂本剛さんがインスタ開設。気になる第一声は...「ジャニーズです」

キンキの堂本剛さんがインスタ開始。ジャニーズ所属のタレントでは、木村拓哉さんや、退所した山下智久さんが個人名でInstagramアカウントを開設していました。

KinKi Kidsの堂本剛さんが4月10日、公式Instagramアカウントを開設した。

 

第一声は「どうもジャニーズです」

堂本さんは10日正午ごろ、緑をバックに撮影した自身の写真を投稿。初投稿に添えられたコメントは、「どうもジャニーズです。」だった。

つづけて堂本さんは、「ENDRECHERI MUSIC」とコメントをつけて、エレキギターを演奏する4分30秒の動画も投稿。

アカウントを開設した4月10日は堂本さんの42歳の誕生日で、コメントには誕生日を祝う書き込みが相次いだ。

 

ジャニーズタレント、個人名義で続々とSNSアカウントを開設

ジャニーズ事務所の所属タレントをめぐっては、2019年ごろからInstagramやTwitterなどSNSでアカウントを開設する動きが広がっている。

2019年5月、山下智久さん(20年10月に退所)がジャニーズ事務所の所属タレントとして初めてInstagramアカウントを開設。その1年後となる2020年5月には、SMAP元メンバーの木村拓哉さんがアカウントを開設し話題になった。

また、TOKIOのメンバー・国分太一さんは2021年3月、ジャニーズ所属のタレントとして初めて個人名義でTwitterアカウントを開始した。

グループとしては、SixTONESが2019年8月にInstagramなどSNSアカウントを開始。活動休止前の嵐も同年11月にInstagramやTwitterなどでアカウントを開設し、SNS上で積極的に情報発信していた。