NEWS
2021年04月18日 16時13分 JST

小林治さん死去、57歳だった。「NARUTO」「BECK」を手掛けたアニメ監督

本人のツイートで「2年前から腎臓癌と闘ってきましたが、ここにきて残念ながら力尽き…」とつづった。

『NARUTO -ナルト- 疾風伝』や『BECK』などを手掛けたアニメ監督の小林治さんが4月17日、死去した。

本人のTwitterで18日に発表した。

ツイートは「小林治 57歳 昨夜 天国へ旅立ちました」と報告。

「2年前から腎臓癌と闘ってきましたが、ここにきて残念ながら力尽き… まだまだやりたい事、作りたい作品があったのが心残りです」と悔やんだ。

「きっとまた生まれ変わって良い作品を作るぞ! アディオス。永遠の23歳よ」と“復活”を誓った。

ツイートには、本人の写真や、本人が描いたと思われるイラストも投稿された。