NEWS
2021年07月12日 11時09分 JST | 更新 2021年07月13日 09時38分 JST

大谷翔平出場のホームランダービー、放送時間と視聴方法は?有力選手が辞退する背景に“ジンクス”も【MLBオールスター】

MLBオールスターゲームの「ホームランダービー」への出場は、日本人選手で初めて。大谷選手の対戦相手となる出場選手を一覧で紹介します。

via Associated Press
大谷翔平選手

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が、日本人で初めてMLBオールスターゲームのホームランダービーに出場する。

ホームランダービーは、日本時間の7月13日午前に開催。日本ではテレビ地上波で生放送される。視聴方法や放送時間、出場選手に加えて、有力選手が辞退する背景と噂されている“ジンクス”についても紹介する。

視聴方法、放送時間は?

▽地上波

NHK総合7月13日(火)午前9:05~11:30

NHKプラスでも生配信される

▽衛星放送・ネット

J SPORTS3 午前8:45〜

SPOZONE 午前9時〜(無料登録で視聴可能)

出場選手は?

ホームランダービーは、出場8選手が「トーナメント方式」で対戦する。大谷選手は出場選手の中で最も本塁打数が多いため、第1シードとなっている。

出場選手の一覧は、トーナメント・1回戦の対戦順で次の通り。※()はシード順。ホームラン数は日本時間7月12日の試合終了時点。

 

(1)大谷翔平(エンゼルス)33本

vs

(8)フアン・ソト(ナショナルズ) 11本

 

(4)サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)21本

vs

(5)ピーター・アロンソ(メッツ)17本

 

(2)ジョーイ・ガロ(レンジャーズ) 24本

vs

(7)トレバー・ストーリー(ロッキーズ)11本

 

(3)マット・オルソン(アスレチックス) 23本

vs

(6)トレイ・マンチニ(オリオールズ)16本

優勝候補の大谷は第1シード。1回戦では第8シードの若き天才打者フアン・ソトを迎え撃つ。準決勝では前回王者のアロンソ、決勝ではメジャー屈指の大砲ギャロとの対戦が期待される。 

有力選手の辞退、あるジンクスの影響が?

MLBによると、大谷と並んで今年のオールスターゲーム注目の3選手、フェルナンド・タティスJr.(パドレス)、ブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)、ロナルド・アクーニャJr.(ブレーブス)はいずれもダービーに出場しない。

今回に限らず、有力選手のホームランダービー辞退が相次ぐ背景には、あるジンクスの影響があるのではないかと噂されている。優勝者がオールスターの後、調子を崩すというものだ。

フルカウントによると、優勝者のオールスター前後のホームランを打つ頻度を比べてみたところ、後半戦は軒並みペースが落ちていたという。一方でヒットを含む打率は向上している選手も多く、一概に成績ダウンにつながるとも言えないようだ。

大谷は、記者会見でこの影響について問われると「やっていないので正直分からないところではあるんですけど。やってみないことには。何事も経験しないと分からないだろうとは思います」と語っている