NEWS
2021年07月18日 10時01分 JST

京アニ放火殺人事件から2年。スタジオ跡地での追悼は「お控えください」京アニが呼びかけ

京都アニメーションは、YouTube上で追悼映像を配信します。

時事通信社
京アニ/京アニ第1スタジオ跡地

京都アニメーション第1スタジオが放火され、36人が死亡し、32人が重軽傷を負った放火殺人事件から、7月18日で2年が経った。京都アニメーションはYouTube上で追悼映像を配信する予定で、スタジオ跡地への訪問は控えるように呼びかけている。

 

10時30分から追悼映像を配信

NHKによると、18日はスタジオ跡地で遺族や会社関係者が参列する追悼式が開かれる。

一般の人に向けては、YouTube上で追悼のための映像を配信する。配信時間は18日午前10時30分から10時40分で、10時35分から黙祷を捧げる。映像は18日中に限り、配信後もアーカイブ視聴ができるという。

京都アニメーションの追悼映像の配信ページはこちら

 

スタジオ跡地での追悼は「お控えください」

京都アニメーションは声明で、現地への訪問自粛を呼びかけており、「弊社第1スタジオ跡地付近へのお越しはお控えください。近隣住民の方々へのご配慮を何卒お願い申し上げます」としている。また、香典や供花、供物についても、「お気持ちのみ有難く頂戴いたします」とつづった。