WORLD
2021年08月02日 11時39分 JST

2つの頭を持つウミガメが見つかる。その原因は一体...? アメリカ

この子ガメは、一緒に見つかった2匹とともに海へ放された。

アメリカ・サウスカロライナ州で、世にも珍しい2つの頭を持つアカウミガメの赤ちゃんが見つかった。

発見したのはエディスト・ビーチ州立公園のウミガメパトロール。このパトロール隊は、海岸でのウミガメの産卵状況について定期的な調査を行なっている。7月下旬の調査では、産卵跡から3匹の生きた子ガメを発見。そのうちの1匹が2つの頭を持っていたという。

サウスカロライナ州立公園のフェイスブック投稿にはその写真が掲載されている。真っ黒な体をした子ガメの首元から、2つの頭が並ぶように生えているのがわかる。

州立公園によると、遺伝子の突然変異が理由だという。また、2つの頭を持つ子ガメは過去にサウスカロライナ州で見つかっているが、この海岸では初めてだという。

この子ガメは、一緒に見つかった2匹とともに海へ放された。