NEWS
2021年08月24日 23時28分 JST | 更新 2021年08月25日 00時01分 JST

イモトアヤコさん、パラ参加国での思い出が「クセ強すぎ」 入場行進に合わせて呟きまくる

ゆうに数十カ国を超えるツイート数や思い出エピソードに「これだけ語れるのはさすがです」「思い出クセ強すぎ」と反響が広がっている。

時事通信社
イモトアヤコさん

東京パラリンピックが8月24日に開幕した。

タレントのイモトアヤコさんが、パラリンピック参加国での思い出エピソードを、入場行進に合わせてツイート。

入場行進の途中から投稿を始めたにもかかわらず、ゆうに数十カ国を超える思い出エピソードに「これだけ語れるのはさすがです」「思い出クセ強すぎ」と反響が広がっている。

イモトさんは、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」で、珍獣ハンターとして海外を飛び回っていた。本人の公式インタグラムによると、これまでに118カ国を訪れているという。

イモトさんが投稿したクセの強い思い出の一部を紹介する。

スロベニア「ゾウさんと縄跳び」

デンマーク「胡椒浴びせられた」

ナミビア「チーターと競争」

ルワンダ「草刈さんと見た野生のゴリラ」

チリ「チリから飛行機で南極入り」

ブルガリア「安室ちゃんチケットチャレンジ」

レソト「記念すべき100カ国目」