NEWS
2021年10月22日 11時58分 JST | 更新 2021年10月22日 13時16分 JST

「おもちゃがあるよ、見にきてよ」 4歳児の緊急通報、NZ警察が神対応。愛らしすぎるやりとりを見て(動画)

かわいすぎます......😭❤️

ニュージーランド警察のFacebookより
カート巡査と4歳児の子供

「おまわりさんに、おもちゃを用意したよ。うちまで見にきてよ!」

4歳児の可愛すぎる緊急通報に、ニュージーランド警察が“神対応”をしてみせた。

 

「シェアせざるにはいられないほど可愛い」NZ警察が動画をアップ

ニュージーランド警察は10月15日、公式Facebookアカウントを更新。「おもちゃを見てもらうために111番通報するのはおすすめできませんが、この動画は、シェアせざるにはいられないほど可愛いんです」とのコメントを添えて、1本の動画を投稿した。

 

動画の冒頭に流れるのは、緊急通報した4歳児と、応対した担当者とのやりとりだ。

ー警察です。どうしましたか?

こんにちは...。

ーこんにちは。

おまわりさんですか...?

ーええ。どうしました?

あのね...言ってもいい?

ーなんでも言っていいですよ。

おまわりさんに、おもちゃを用意したよ。

ーおもちゃを用意してくれたの?

うん。うちまで見にきてよ!

4歳児の緊急通報の内容は、なんと「おもちゃがあるから見にきて」というものだった。

ほっこりする「誤報」で片付けられるかと思いきや...。

 

「おもちゃを見にきました」 神対応

その後、警察担当者が、他に緊急通報がないか確認しあうやりとりが流れる。

そして、警察は4歳児の要望に対応できる者がいるか指令を出した。

おもちゃを見に行ったのは、南部地区警察のカート巡査。無事、4歳児からおもちゃ一式を披露された。カート巡査によると、4歳児は「確かに、イケてるおもちゃを持っていた」という。

ニュージーランド警察は、4歳児と、カート巡査の写真も投稿。

「カート巡査は、子供と彼の両親に、111番は緊急時に使用するように伝えました」とコメントした。

緊急通報の使い方は望ましくなかったものの、“神対応”をしてみせたニュージーランド警察。

動画は130万回以上再生され、5万件以上のいいねがついている。