WORLD
2021年11月12日 15時33分 JST

反則的な愛らしさ...マラソン大会に参加したアヒル、ぺたぺたと走る姿で人間たちを魅了

気になるのは、水掻きのついた足でアスファルトの上を走っても大丈夫かという点だが、こちらも対策済みだった。

これは反則的な愛らしさ...!

アメリカ・ニューヨークで開かれたマラソン大会に参加するアヒルの様子が、ネット上で話題になっている。

その走りでネット民を癒やしまくっているのは、アヒルの「リンクル(インスタグラム:@sedccktive)」。11月9日に投稿された動画では、沿道の視線を独り占めしながら、人間のランナーにも勝るとも劣らない速さで街中を駆けている。

投稿では「NYマラソンを走ったよ!!来年はもっと良い走りをします!応援してくれた人間のみんな、ありがとう!!」と報告している。

気になるのは、水掻きのついた足でアスファルトの上を走っても大丈夫かという点だ。これについてタイムアウトは「この日のために特注のスニーカーを履いていた」と綴っている。