「スラムダンク」新作映画の新ビジュアル公開。拳と拳をぶつけ合う瞬間に「誰の手だろう」

「ただ、負けたくなかった。」というキャッチコピーに、拳をぶつけ合う姿が描かれています。

人気漫画「SLAM DUNK」(スラムダンク)の新作映画の新ビジュアルが12月18日、公式Twitterで公開された。

新作映画は、2022年秋に公開予定で、タイトルは「未定」となっている。

新ビジュアルには、「ただ、負けたくなかった。」というキャッチコピーと、拳と拳をぶつけ合う瞬間だけが描かれている。1人の手首には赤いリストバンドも。

2021年8月に公開されたティザーサイトでは、主人公の桜木花道ら湘北高校のメンバー5人が円陣を組んだビジュアルが披露されていた。今回は登場人物の顔などは描かれておらず、Twitterでは「誰の手だろう」「めちゃくちゃ気になる」と反響が広がった。 

新ビジュアルは全国の映画館で順次披露されているようで、監督・脚本を務める原作者の井上雄彦さんも自身のTwitterで「2m×2mあります」と紹介した。

注目記事