suramudanku

スタッフ情報も公開。キャラクターデザイン・作画監督を江原康之氏、音響監修を鶴岡陽太氏らが務める。
準々決勝のベルギー戦で、残り15秒でスリーポイントシュートで逆転勝利した際には、SNSで「まるでスラムダンクの世界!」という声があがっていた。
『週刊少年ジャンプ』で始まった『SLAM DUNK』(井上雄彦)の最初の数回を読んで、高校3年生だった私はウンザリした気分になった。
「諦めてしまったら、精神的にも肉体的にも弱ってしまう」
作者・井上雄彦さん書き下ろしのイラストが表紙に掲載されます。
ドラゴンボール、スラムダンク、幽☆遊☆白書。あなたの青春を彩ったのはどのマンガですか?
「実学的な自分のメソッドを持ちたい」と奮闘した末、『スラムダンク』にたどり着いた医師がいる。35万部を突破した『スラムダンク勝利学』の著者である医師がスポーツと禅から見いだした新しい医療とは。
漫画話をするとき、30代半ばにもなると、自分を含む周囲との話の中で「スラムダンク」出現率がとても高い。僕も大好きな漫画(藤真が好きです)ではあるわけですが、そこにあるのは試合に勝ちたいという強い、強い気持ちが、人間関係を超えることであり、山王戦の桜木から流川へのパス、流川から桜木へのパスがその象徴です。