NEWS
2021年12月28日 18時33分 JST

「掃除してるのに散らかしてるように見える」モップヌードルがこれだ。日清食品に狙いを聞いた

高校バスケを盛り上げる謎の道具が、やらかしてるようにしか見えない…!🍜

「掃除してるのに散らかしてるように見える」「インパクトありすぎ!」

バスケットコートの上を拭くためのあるモップが、ネット上で話題を集めている。

それは、日清食品の「カップヌードル」の公式Twitterが12月27日に投稿した写真だ。「やらかしてる!と見せかけて、ちゃんと掃除してます」とつづっている。

モップ部分と、カップヌードルの麺が同化し、どう見てもカップヌードルをこぼし、具材と麺が散らばっているようにしか見えない…。バスケットボールの強豪校が競い合う、第74回全国高校選手権「ウィンターカップ2021」でコートを拭くのに実際に使用されているという。

この投稿は約1万2000回リツイートされるなど、大きな反響を呼んでいる。なぜこのモップを作ろうと思ったのか?日清食品にたずねた。

きっかけは「高校バスケを盛り上げることができないか」

ーーなぜこのモップを作ろうと思われたのでしょうか?

高校バスケットボールの全国大会である「ウインターカップ」を、少しでも盛り上げることができないかと考えたのがきっかけです。

バスケットボールではおなじみのモッパーが持つモップが「カップヌードル」の麺に似ていることから、投稿のアイデアが生まれました。

ーーこのようなモップを作られたのは初めてですか?

モップは初めてですが、過去に“やらかした”ように見えるニット帽は作ったことがあります。

ーーモップを作るにあたって、こだわったところはありますか?

遠目からも“やらかした”=「カップヌードル」をこぼしたように見えるかどうか、「カップヌードル」のカップの位置や大きさ、具材の配置や大きさなどにこだわりました。 

ーー「掃除してるのに散らかしてるようにみえる!」など多くの反響があったことについてどうお感じですか?

想像以上の反響に驚いております。

制作意図の通りに、「掃除しているのにやらかして見える」と感じていただけて非常に嬉しいです。

ーーこのツイートを見た方へのメッセージがあればいただきたいです

今回の投稿以外にも「カップヌードル」の公式SNSアカウントでは、楽しみながら「カップヌードル」に愛着を感じていただけるように、思わず人に話したくなるようなユニークな投稿を行っています。ぜひフォローしていただき、過去のツイートや今後の投稿もお楽しみいただけると嬉しいです。

 

「ウィンターカップ2021」は12月29日まで開かれている。29日午後1時から、男子決勝が行われる予定だ。