自衛隊のワクチン大規模接種、予約方法や対象者は?【東京会場】

3回目となる新型コロナウイルスのワクチン接種。自衛隊による大規模接種(東京会場)の予約方法や対象者の情報をまとめた。
自衛隊による新型コロナウイルスワクチン大規模接種で受け付けなどを行うプレハブ施設=1月24日午後、東京都千代田区[代表撮影]
自衛隊による新型コロナウイルスワクチン大規模接種で受け付けなどを行うプレハブ施設=1月24日午後、東京都千代田区[代表撮影]
時事通信社

自衛隊による新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が、1月31日から東京の会場で始まった。31日午後6時から、2月7日以降の予約受付が開始される。

対象者や会場、予約方法の情報をまとめた。

対象者、会場は?

大規模接種の東京会場は、2021年の接種会場と同じで「大手町合同庁舎3号館」(東京都千代田区大手町1-3-3)。JR東京駅発着の無料送迎シャトルバスの運行がある。

大規模接種会場でのワクチン接種(3回目)の予約ができる対象者は、以下の条件を満たす人。

▽18歳以上

▽自治体から送付された3回目の接種券を持っている

▽2回目の接種から6カ月以上が経過している

予約がない場合、大規模接種会場ではワクチン接種を受けられない。接種に使用するワクチンは武田/モデルナ製。

東京の会場の予約(1月31日〜2月5日の6日間分)は1月28日に始まったが、計4320人分の枠は受付開始から9分で埋まった

2月7日からの予約分は、一日あたりの接種枠が2160人に増える予定。2月13日までの1週間分の予約は、1月31日午後6時から受け付ける。

予約方法は?

自衛隊による大規模接種の予約は、専用の予約サイトや電話で受け付ける。

<予約サイト>

自衛隊東京大規模接種ワクチン予約

<電話>毎日7時~21時

0120-097-051(英語:0120-097-053)

大阪会場は大阪市中央区の「八木ビル」。予約は2月4日からで、ワクチン接種は7日から始まる。

Popular in the Community