大谷翔平選手の幼少期の貴重な写真がこれだ。母とのツーショット、あどけない表情がクセになるから見て

幼少期の大谷翔平選手の写真をシェアした現地メディアのツイートに対し、「何度見ても味わい深い写真」「今年も紹介ありがとうございます」などの声が寄せられています。
大谷翔平選手
大谷翔平選手
MediaNews Group/Orange County Register via Getty Images via Getty Images

5月8日は母の日です。

この日に合わせ、大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手の幼少期時代を写したショットが公開され、多くの人の心をつかんでいます。

現地メディアの「バリースポーツ・ウエスト」は、母の日にちなんだ複数の特別映像を公開。選手らのメッセージ動画などをTwitterで投稿しました。

その一つに、大谷選手の子ども時代の写真を紹介する16秒間の動画があります。公開されたのは2枚の写真。

一枚目の写真には、黄色い帽子をかぶって水色の制服を着た初々しい表情の大谷選手と、母の加代子さんが写っています。加代子さんは淡いピンク色のそろいのジャケットとスカート姿。2人の背後には、「入園式」の看板が見えます。

もう一枚も、大谷選手と加代子さんのツーショットです。写真の日付には(99年5月14日)と記録されており、23年前に撮影されたものとみられます。

二枚目の写真は特に、現在の大谷選手の面影を感じられるショットになっています。あどけない表情がなんとも愛らしい...!

写真は、一年前の母の日にもバリースポーツ・ウエストが紹介していました

今回の投稿に対し、「何度見ても味わい深い写真」「今年も紹介ありがとうございます」などのコメントが寄せられています。

母の日に行われたナショナルズ戦に先発出場した大谷選手は、2対4で迎えた9回裏に2点タイムリー二塁打を放ち、チームのサヨナラ勝ちに貢献しました

大谷選手のこの日の活躍に、「母の日のプレゼント価値ある二塁打!」と称賛の声も上がっています。

Popular in the Community