【週間天気】週末の予報は?日曜日以降は気温の変化にご注意を

6月5日以降は湿った北東風などの影響で、関東や東北太平洋側では気温が下がる予想です。
ウェザーニュース
■この先1週間のポイント■

・土曜日は広範囲で日差し届く
・日曜日以降は曇りや雨も、梅雨入り定まらず
・関東など体感一変 体調管理に注意

土曜日は広範囲で日差し届く

4日(土)は西日本から北日本の広い範囲で晴れるところが多く、お出かけや洗濯物の外干しもできそうです。ただし、東日本の山沿いでは天気の急変に注意してください。

南西諸島では梅雨空が続き、強雨や雷雨の可能性があります。
» ピンポイント天気予報

日曜日以降は曇りや雨も、梅雨入り定まらず

週間予想天気図 4日(土)~9日(木)
週間予想天気図 4日(土)~9日(木)
ウェザーニュース

5日(日)以降は全国的に曇りや雨の日が多い予想となっています。5日(日)から6日(月)にかけては梅雨前線や低気圧の影響で西日本や東日本で雨が降り、太平洋側では強雨や雷雨の可能性があります。

その後は再び梅雨前線が南に離れる予想となっているため、現時点では来週中に広い範囲で梅雨入りする可能性は低いとみられます。

ただ、雨の季節は目前に迫っているため、衣替えや大物の洗濯物などは晴れた日に済ませるなど準備は進めたほうが良さそうです。
» 10日先までの天気・気温

関東など体感一変 体調管理に注意

5日(日)以降は湿った北東風などの影響で、関東や東北太平洋側では気温が下がる予想です。最高気温が関東では20℃前後、東北では15℃前後となる日もあり、昼間でも肌寒さを感じることがありそうです。

これまでとの体感差で体調を崩さないよう、服装選びに注意してください。
» 毎日の服装選びをお助け「服装予報」

【関連記事】