ディズニープラス、6月から新たに見られるマーベル作品は?【発表コンテンツ一覧】

マーベル(MARVEL)ファンにとっては待ちに待った解禁。「スパイダーマン」シリーズがついに見られるようになります🥺
MARVELのロゴ
MARVELのロゴ
©︎MARVEL

配信ストリーミングサービスの『ディズニープラス』(Disney +)は6月14日、新たに6月中旬から見られるようになる作品のラインナップを公開した

中でも、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品で知られる『スパイダーマン』シリーズが視聴可能になることに大きな反響が寄せられている。

新たに見られる作品をまとめた。

「6月17日」から新たに見られる作品は?

6月17日から新たに視聴可能となる作品は、以下の通りだ。

「スパイダーマン」

「スパイダーマン2」

「スパイダーマン3」

「アメイジング・スパイダーマン」

「アメイジング・スパイダーマン2」

「スパイダーマン:ホームカミング」

「スパイダーマン:スパイダーバース」

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」

///
「ヴェノム」

「アイアンマン」

「インクレディブル・ハルク」

『スパイダーマン』シリーズで視聴できるようになるのは、2002年公開の「スパイダーマン」から2019年公開の「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」までの7作品と、アニメーション作品の「スパイダーマン:スパイダーバース」(2018年公開)を含めた8作品だ。

その他の3作品と合わせて11作品が視聴可能となる。

「6月29日」から新たに見られる作品は?

ドラマシリーズの配信にも力を入れているディズニープラス。6月29日からは以下の6つのドラマも見ることができるようになる。

「マーベル/デアデビル」シーズン1~3
「マーベル/ジェシカ・ジョーンズ」シーズン1~3
「マーベル/ルーク・ケイジ」シーズン1~2
「マーベル/アイアン・フィスト」シーズン1~2
「マーベル/ザ・ディフェンダーズ」
「マーベル/パニッシャー」シーズン1~2