後藤真希さん、黒髪ボブやボカロ風の髪型に「なんでも似合う」と反響。『ちょこっとLOVE』の裏話もエモい【画像集】

『プッチモニ』の『ちょこっとLOVE』の時期など、ウィッグにまつわるエピソードを公開しています。
|
後藤真希さん
後藤真希さん
時事通信社

『モーニング娘。』の元メンバーでタレントの後藤真希さんが7月1日、自身のインスタグラムを更新し、髪型を黒髪ボブや、ボーカロイドを思わせる金髪などにした姿を披露した。

後藤さんは「#にゅーへあー」とコメントし、茶髪ショートにした姿を投稿。

続けて黒髪ショートや金髪の髪型の写真も投稿。

「#にゅーへあー はウィッグでした🤣 YouTube#ゴマキとオウキ☆ にてウィッグでヘアチェンジしてみました🙌🏻 髪型によって印象違いすぎ...!🤣ぜひご覧ください💫」とコメントを添えた。

ファンからは「なんでも似合う」「金髪の3枚目で曲を出してほしいです😳 ボカロ的な✨」といったコメントが寄せられている。

この髪型は、YouTubeチャンネル『ゴマキとオウキ☆』に投稿された「渋谷109に超久しぶりに行ったよー!昔はよく通ってたなぁ😆ウィッグで〇〇に!!」という企画の一環。

普段はロングヘアーであるため、いろんなヘアアレンジが可能であるものの、「切っちゃったらもったいないでしょう?」と、趣旨を説明。

後藤さんは以前所属していたユニット『プッチモニ』の『ちょこっとLOVE』の時は短髪だったといい、ロングヘアーのウィッグをしていたという。「帽子とかかぶってサングラスとかしてたら全然バレない」と裏話を披露した。

後藤さんは6月に、髪を「ピンクベージュブラウン」にした姿を投稿。「何色でも本当に似合うね」「ごっちん見てたら自然に笑顔になる」などと反響があった。

後藤さんは1999年に『モーニング娘。』に加入。「ゴマキ」の愛称で親しまれている。

代表曲のひとつである『LOVEマシーン』ではセンターポジションを務め、絶大な人気を誇った。2002年に卒業してからは、タレントや歌手として活躍してきた。最近ではブランドのプロデュースやファッション誌のモデルなども務め、2021年11月には10年ぶりの写真集を発表したことでも話題になった。

YouTubeチャンネル『ゴマキのギルド』では、ゲーム実況やいわゆる「歌ってみた」動画を投稿している。