大竹宏さんが死去。『キテレツ大百科』初代・ブタゴリラ役、『もーれつア太郎』ニャロメ役など

声優の大竹宏さんが8月1日に急性心不全のため死去。所属事務所の81プロデュースが発表した。
所属事務所が発表した大竹宏さんの訃報
所属事務所が発表した大竹宏さんの訃報
81プロデュース

声優の大竹宏さんが8月1日に急性心不全のため、死去した。90歳だった。

所属事務所の81プロデュースが9日、公式サイトで発表した。

発表によると、葬儀は近親者のみで執り行い、同事務所は「ご諒恕(りょうじょ)のほどお願い申し上げます。ここに生前中の御厚誼(ごこうぎ)を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます」と悼んだ。

大竹さんは3月14日生まれ、神奈川県出身。

代表作は『もーれつア太郎』のニャロメ役、『キテレツ大百科』の初代・熊田薫(ブタゴリラ)役、『Dr.スランプ アラレちゃん』のニコチャン大王役など。

テレビ朝日版『パーマン』のパーマン2号役や『HUNTER×HUNTER』(第2作)のゼノ=ゾルディック役などでも知られ、2015年に第9回声優アワード「功労賞」を受賞した。