『SPY×FAMILY』声優が描いたイラストに「また画伯」「顔がカタカナ」と反響【画像集】

アニメ『スパイファミリー』の2クール目の放送開始に向け、フランキー・フランクリン役の吉野裕行さんが描いたメインビジュアルが公開されました。
『SPY×FAMILY』8巻
『SPY×FAMILY』8巻
遠藤達哉、集英社、Amazon

10月から第2クールが放送予定のテレビアニメ『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の公式Twitterが9月6日までに、フランキー・フランクリン役の吉野裕行さんが描いた2クール目の「メインビジュアル」を公開した。

イラストは、8月28日にAbemaTVで配信された「『SPY×FAMILY』オペレーション〈アベマ〉最新情報発表SP」でお披露目されたもの。

ユーリ・ブライア役の小野賢章さんと、ダミアン・デズモンド役の藤原夏海さんらのイラストも公開されており、ファンから「また画伯が…」などと反響が広がっている。

◆声優陣の描く『SPY×FAMILY』メインビジュアルは?

公式の第2クールのメインビジュアルは、キャラクターデザインの嶋田和晃さんの描き下ろし。ピースをしたメインキャラクターのアーニャ・フォージャーが大きく描かれている。

吉野さんは1クール目のメインビジュアルをもとにイラストを描いたと思われる。ファンからは「しれっと現代アートの美術展に置いてても違和感なさそう(笑)」「もう顔がカタカナ」といった声が寄せられている。

他のキャストが描いたメインビジュアルも、公式Twitterで公開している。

◆『SPY×FAMILY』とは?

『SPY×FAMILY』は、世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代が舞台で、凄腕スパイのロイド・フォージャー(黄昏)が主人公の人気漫画。ある日ロイドに「家族を作り、とある名門小学校に潜入する」というミッションが課せられる。任務のため引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚をすることになった妻・ヨルは殺し屋で、互いの正体を隠しながら、ミッションに挑んでいくーーというストーリーだ。

2022年4月から6月にテレビ東京系列でテレビアニメの第1クールが放送された。10月からは第2クールが放映予定。原作コミックスの累計発行部数は、5月末で2100万部を突破している。

第2クールの放送時間は以下の通り。

・テレビ東京 10月1日(土)23:00~23:30

・テレビ大阪 10月1日(土)23:00~23:30

・テレビ愛知 10月1日(土)23:00~23:30

・テレビせとうち 10月1日(土)23:00~23:30

・テレビ北海道 10月1日(土)23:00~23:30

・TVQ九州放送 10月1日(土)23:00~23:30

・BSテレ東 10月2日(日)24:35~25:05

ひとりひとりが、サステナブルな地球環境の中で、自分らしく生きていくためにーー。

ハフポスト日本版は「SDGs」「多様性」「働き方」の三つのテーマを大きな柱としています。時事ニュース、企画特集や個人の声を拾い上げるオピニオンなど多様な記事を発信し、ハフポストの記事から会話を始めること、多くの関係者と協力しながら社会問題を解決することを目指していきます。