『ベストヒット歌謡祭2022』のタイムテーブルは? 出演は23組、トリは関ジャニ∞

3年ぶりに観客を入れて開催されます。
|
読売テレビ提供

11月10日午後7時から日本テレビ系で放送される音楽特番『ベストヒット歌謡祭2022』のタイムテーブルが発表された。

3年ぶりに観客を入れて開催される。今回は大阪市のフェスティバルホールからの中継。

『ベストヒット歌謡祭2022』出演アーティストと披露される楽曲は?

番組に出演するアーティストは総勢23組。時間帯別の出演アーティストと、披露される楽曲は以下の通り。

19:00〜

DA PUMP

『if...』

『U.S.A.』

櫻坂46

『五月雨よ』

THE RAMPAGE

『ツナゲキズナ』

BE : FIRST

『Bye-Good-Bye』

石川花

『星空の約束』

日向坂46

『月と星が踊るMidnight』

三浦大知

『燦燦』

19:30頃〜

緑黄色社会

『ミチヲユケ』

コブクロ

『この地球(ほし)の続きを』

乃木坂46

『ここにはないもの』

THE BEAT GARDEN

『Start Over』

なにわ男子

『ハッピーサプライズ』

20:00頃〜

ゆず

『NATSUMONOGATARI』

『桜木町』

Toshl

『タマシイレボリューション』

Tani Yuuki

『W/X/Y』

Kis-My-Ft2

『想花』

Da-iCE

『スターマイン』

BiSH

『プロミスザスター』

20:30頃〜

STU48

『花は誰のもの?』

JO1

『SuperCali』

田中あいみ

『大阪ロンリネス』

NMB48

『好きだ虫』

関ジャニ∞

『ズッコケ男道』

ニューヨークの“裏”ベストヒット歌謡祭

生放送が行われている裏側では、読売テレビの公式YouTubeチャンネルと番組公式Twitter、LINE MUSIC公式LINEアカウントで同時生配信が行われる。

お笑いコンビ・ニューヨークをMCに迎え、ここでしか聞けない裏話やアーティストの素顔を引き出していくという。

配信時間は午後6時頃から番組終了までを予定している。