11月11日は「記念日」が多すぎ。ポッキー&プリッツだけじゃない

串カツ田中、うまい棒、ベース、プラズマクラスター、チンアナゴ……
|

関連記事>>ポッキーの日といえば…有吉弘行さんの可愛すぎる写真に「待ってました!」の声が続出【画像】

11月11日といえば、もうすっかりおなじみのポッキー&プリッツの日。「江崎グリコ」が自社商品のポッキーとプリッツの形が1に似ていることから定め、日本記念日協会の認定を受けたという。

第1回目の記念日は「平成11年11月11日」。「令和1年11月11日」というゴロのいい2019年には20周年を迎えた。今年(2022年)は23周年になる。

実は、日本記念日協会が認定する11月11日の記念日は「ポッキー&プリッツの日」だけじゃない。

その一部を紹介する。

「うまい棒の日」「串カツ田中の日」…

多くの「細長い食べ物」たちが、11月11日を記念日にしている

串カツ田中の日は、串カツ専門の居酒屋を展開する「串カツ田中」が制定した。

理由は、11月11日が、串が並んでいるように見えるから。

そのほか、「うまい棒の日」「スティックパンの日」「きりたんぽの日」なども登録されている。もはや、理由の説明は不要だろう…。

岩下の新生姜の日も、「細長い形」が理由。「岩下の新生姜」は、独自の栽培方法で細長い形に育てた生姜を使用しており、その見た目が1に似ているからだという。

「チンアナゴの日」

チンアナゴ
チンアナゴ
I love Photo and Apple. via Getty Images

チンアナゴの日は、「すみだ水族館」(東京都墨田区)が申請した記念日。

チンアナゴが巣穴から体を出している姿が数字の1に似ていることから、1年間で日付に最も1が多い日を「チンアナゴの日」にしたという。

「プラズマクラスターの日」

「プラズマクラスターの日」は、家電メーカー「シャープ」が制定。日本記念日協会の公式サイトによると、シャープが開発したのが、プラズマクラスターイオンを作り、きれいな空気を放出する技術のプラズマクラスター。プラズマクラスターイオンは⊕と⊖のイオンだそうで、11と11を⊕⊖月⊕⊖日と見立てたそう。

「ベースの日」

ベース
ベース
AlexLMX via Getty Images

「ベースの日」は、ベースの弦が4本で、11月11日は1が4つ並びベースの弦のように見えることから制定された。

「サッカーの日」

イメージ写真
イメージ写真
matimix via Getty Images

「サッカーの日」は、サッカーは1チーム11人で行うスポーツで、イレブン対イレブンの戦いを日付けに置き換えるなどしたという。

この他にも、11月11日は記念日が多くある。多すぎて、もう説明しきれない…。