英チャールズ国王が美しい光に包まれる。即位後初の誕生日写真を公開

11月14日に74歳になられました。
イギリスのチャールズ国王(2022年11月9日、イギリス・ヨークで撮影)
イギリスのチャールズ国王(2022年11月9日、イギリス・ヨークで撮影)
Samir Hussein via Getty Images

イギリスのチャールズ国王は11月14日、74歳の誕生日を迎えた。エリザベス女王が他界し、チャールズ国王が即位して初めての誕生日だ。

イギリス王室は国王の新たな写真をSNSに公開し、ウィンザー・グレート・パークのレンジャーに就任したことを報告した。

公開された写真には、木製の歩行杖を持ち、パークのオークツリーに寄りかかるチャールズ国王が映っている。

ウィンザー・グレート・パークのレンジャーの前任はチャールズ国王の父であるフィリップ殿下で、1952年から2021年に亡くなるまで、これまでで最も長くその役割を務めた。

王室によると、ウィンザー・グレート・パークのレンジャーは、パークの日常的な管理において、副レンジャーとそのチームを監視・指導を行う役割を担っているという。

また、バッキンガム宮殿の外では14日朝、国王の誕生日を祝い、衛兵交代式で「ハッピーバースデー」の曲が演奏された。

ハフポストUK版の記事を翻訳・編集しました。