【ミスド新作】『ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ』が期間限定で登場。一体どんな味?

ミスタードーナツ全店で1月11日から販売予定(一部ショップを除く)。「トリオレショコラ」や「ノワドココ」など、全4種類が登場🍩
|
『misdo meets Toshi Yoroizuka ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ』
『misdo meets Toshi Yoroizuka ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ』
ダスキン

ガトーショコラをイメージしたドーナツ生地を使用した『ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ』が、1月11日からミスタードーナツ全店で期間限定で販売される(一部ショップを除く)。

発表によると、『ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ』は“食感の重なり”にこだわって鎧塚俊彦氏と共同開発したもので、今回登場するのは全部で4種類。

外はサクッと、中はホロッとしっとりした口溶けの良さが楽しめる生地が使われており、さまざまなクリームやトッピングの‟食感”を積み重ねているのが特徴だ。

気になるドーナツの味は?

「トリオレショコラ」はガナッシュショコラクリームとショコラホイップを絞り、アーモンドとカールチョコをトッピング。仕上げにココアパウダーがふりかけられている。

「ノワドココ」はホワイトチョコをコーティングし、ココナツロングをトッピング。真ん中に塩キャラメルクリームを絞っている。

「ピスターシュ」はドーナツ生地にココアパウダーをまぶし、ショコラホイップとピスタチオホイップを絞り、仕上げにピスタチオをトッピングした一品。

「モンブラン」はショコラホイップとマロンホイップを絞り、アーモンドをトッピングしたドーナツ。

販売は2月上旬までを予定している。価格は4種類とも税込みで、テイクアウトが248円、イートインが253円。

鎧塚俊彦(よろいづか・としひこ)氏プロフィール

鎧塚俊彦氏
鎧塚俊彦氏
ダスキン

関西のホテルで修業後、スイス、オーストリア、フランス、ベルギーで8年間修業。

ヨーロッパで日本人初の三ツ星レストランシェフパティシエを務めた後、帰国。2004年に恵比寿で、できたてのスイーツを提供する「Toshi Yoroizuka」をオープン。

2018年12月には、鎧塚氏として初のショコラティエ「YoroizukaEC」をオープンした。

ホームページへ