星野源さん、安住紳一郎アナに“ある事”を熱烈オファー。「オブラートに包んで、中はポイズン...」とぶっちゃける

これは実現してほしい!!!!
|
TBS安住紳一郎アナウンサーと星野源さん
TBS安住紳一郎アナウンサーと星野源さん
tbs/時事通信社

歌手で俳優の星野源さんが1月24日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で、TBSの安住紳一郎アナウンサーについて語った。

この日、番組では「誰のオールナイトニッポンが聴きたいか」をテーマにリスナーからメールを募集。様々な人の名前が挙がる中、安住アナを推したリスナーに星野さんが共感し、安住アナのラジオ番組の印象についても語った。

最終的には安住アナに対し、“ある事”をオファーした。

「柔らかい話し方で、中はポイズン」

番組の後半、星野さんはリスナーから寄せられた1通のメールを読んだ。

「僕が聞いてみたいのは、安住紳一郎のオールナイトニッポンです。『日曜天国』とは違った深夜のブラックな安住さんのトークを聞いてみたいです」という内容だった。

それに対し星野さんは、「いやいや、でも『日曜天国』も随分とちゃんとブラックだよ?あの柔らかい話し方でオブラートに包んで、中はポイズンみたいな時、全然ありますからね!面白いよね。でも確かに、深夜のオールナイトニッポンで、あの安住さんの『さて』が聞きたいですよね」と語った。

安住アナといえば、テレビ番組での安定した司会ぶりとは違う、ラジオでの、軽妙で、時々人間らしさを感じさせる毒も吐くトークが根強く人気だ。日曜の午前に放送している『安住紳一郎の日曜天国』は、長年支持を集めている。

星野さんはその後も安住アナの話を続けたが、トークの途中で“ある問題”が発生。星野さんが「でもね、あれなのよ。このオールナイトニッポン、ニッポン放送はあれですよね?系列的にはフジグループって言っていいのかい」とTBSラジオとの“ライバル関係”を指摘した。

続けて、「『オールナイトニッポン』はフジサンケイグループなんだけれども、他のテレビ局のアナウンサーさんとかもやってるじゃない?あとはもう、佐久間(宣行)さんとか。佐久間さんも(テレビ東京の)会社員時代からやってたりするけども」として、出演の可能性を模索。

「安住さんはTBSラジオで番組を持ってるんですよね。(番組を)持ってる人はなかなか難しいんじゃないかな...どうなんだろう?スペシャルウィークじゃなければ大丈夫なのかな?結構、ハードルが高いよね?だからこれはなかなか(難しいのかもしれない)」と話していた。

最後は、「でも安住さん、いつかゲストに来てもらえないかな?っていうのは思ってます」と、公共の電波でゲストとしてのオファーを出していた。

他局アナも「ANN」に出たケースはある

星野さんが指摘したように、近年でも他局のアナウンサーがパーソナリティーを務めたケースもある。それが、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーだ。

弘中アナは2019年8月、『弘中綾香のオールナイトニッポン0』にパーソナリティとして出演した。他局のアナウンサーがゲストではなく、パーソナリティとして出演したのは異例だった。

また、弘中アナは「ゲスト」としても、2019年4月に『オードリーのオールナイトニッポン』に出演していた。

というわけで星野さん...安住アナをぜひゲストに呼んでください!

ホームページへ