「私は“元妻”じゃない」新番組の司会者になったCNN記者、新聞報道に抗議

SNSでは「指摘してくれてありがとう、変化はこうやって時間をかけて起きる」などの声が投稿されています
CNN記者のダナ・バッシュ氏(2022年3月2日)
CNN記者のダナ・バッシュ氏(2022年3月2日)
via Associated Press

CNNは4月27日、政治番組「インサイド・ポリティクス」の司会者に、ベテラン政治記者のダナ・バッシュ氏が就任すると発表した。 

これまで司会を務めていたジョン・キング氏は、2024年大統領選で激戦が予想される州の有権者について報じるプロジェクトを率いることになる。

このニュースをさまざまなメディアが取り上げたが、その中でロサンゼルス・タイムズは「ジョン・キングがCNNインサイド・ポリティクスを退任、後任は元妻のダナ・バッシュ」というタイトルで報じた。

この表現に問題があると指摘したのが、バッシュ氏本人だ。

バッシュ氏とキング氏は2008年〜2012年まで結婚しており、子どもが一人いる。 

バッシュ氏は同日、ロサンゼルス・タイムズにメンションを飛ばす形でツイート。

「ジョンと私はかつて結婚しており、現在は友人で素晴らしい息子がいます。しかし、この文脈では私は“元妻”でありません。数十年の経験を積んできたジャーナリストで、この仕事に真剣に取り組んできた人物です。もっと良いタイトルをつけてください」と抗議した。

この抗議の後、ロサンゼルス・タイムズはタイトルから「元妻」を削除。バッシュ氏は「ありがとうございます」と感謝を伝えている。 

ロサンゼルス・タイムズの広報担当のヴァイス・プレジデントであるヒラリー・マニング氏は、変更した理由について「キング氏とバッシュ氏が以前に夫婦であったと触れることで誤解を招く可能性があるという結論に達しました」とハフポストUS版の取材で答えた。

バッシュ氏は新しい職務に就くキング氏へのエールも投稿している。

「あなたが発案した有権者の新プロジェクトへの就任おめでとう。私たちの2024年の報道にユニークな視点や深みを加えることになるでしょう。私は、ジョンとインサイド・ポリティクスのチームが育てあげた素晴らしい政治番組の司会を務められることにワクワクしています」

バッシュ氏の指摘やロサンゼルス・タイムズの修正はSNSで大きな反響を呼んでおり、「ダナ・バッシュが指摘し、LAタイムズが修正してくれてよかった。変化はこうやって時間をかけて少しずつ、一歩ずつ、徐々に起きる」「ダナ・バッシュ、自分の高潔さを守るために声をあげてくれてありがとう!」などの声が投稿されている。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。 

注目記事