心が苦しくなった時、大きな悲しみや不安を感じた時、私たちができる心のケアとは?

報道を目にして心が苦しくなった時、大きな悲しみや不安を感じた時、どうすればいい? NPO法人「あなたのいばしょ」など、いま私たちができる心のケアについて発信しています。
NPO法人 あなたのいばしょ
あなたのいばしょ
NPO法人 あなたのいばしょ

報道を目にして心が苦しくなった時、大きな悲しみや不安を感じた時、どうすればいい?

24時間365日、誰でも無料・匿名で利用できるチャット相談窓口を運営するNPO法人「あなたのいばしょ」が、いま私たちができる心のケアについて発信しています。

不安な心を落ち着けるために、いますぐできることとして

・友達や家族と話す
・ゆっくり深呼吸する
・相談窓口を利用する

などを挙げ、SNSなどのニュースや情報の影響を受けやすいと感じている人に向けて、「ミュートワードを設定する」といった具体的な対処法も紹介しています。 

また、いのち支える自殺対策推進センターでは、報道でつらい気持ちになった人に向けて「こころのオンライン避難所」を開設。

・テレビを消す、インターネット検索をやめるなど、情報から距離を置く
・深呼吸をする、ストレッチをする、今の気持ちを書いてみるなど、ひと息入れて気持ちを落ち着ける

 

など、心を落ち着けるための具体的なセルフケアの方法について発信しています。  

こうした方法を試してみても、なかなかつらい気持ちが消えない時は相談窓口を利用してください。