【冷しゃぶ最強】知ってる?豚しゃぶを「ぷるっぷる」にするレシピ。簡単に「パサパサしなくなる」裏技とは?

「豚冷しゃぶ」が「ぷるっぷる」に。「よだれ豚」はスタミナたっぷり。さっぱりしつつ、スタミナもつけたい、夏にぴったりなメニューです🐷
イメージ画像
MIXA via Getty Images
イメージ画像

20度を超える日が増え、さっぱりしたものや、スタミナがつく食べ物が恋しくなる暑さになってきました。

そんな初夏にはJA全農広報部の公式Twitterアカウントが紹介する、豚肉を使った2つのレシピがおすすめです。

◆「豚しゃぶ」をぷるっぷるにする方法

1つ目は「ぷるん」とした食感の「豚冷しゃぶ」。

豚肉を茹でる際、片栗粉を薄くまぶすと硬くなりにくくなるといいます。茹でたあとは氷水にとらず、自然に冷ますのがおすすめ。食感も、しっとり、かつ、ぷるんとして涼しげな味が楽しめます。

 投稿には、実際に作った人から「豚肉ぷるっぷるで、柔らかくてぷにっぷにで誠に美味であった。全農と片栗粉は神ですね」「柔らかくてぷりぷりですごく美味しかったです!!たったこれだけでパサパサしなくなるとは、、」といったコメントが寄せられています。

◆「よだれ豚」はスタミナたっぷり

「よだれ豚」もおすすめ。スタミナが欲しい時にぴったりです。

作り方はこちら。 全農では、茨城のブランド豚「ローズポーク」を使ったレシピを紹介しています。

【材料:2人分】

・豚こま切れ肉 200g

・砂糖 小さじ1

・酒 大さじ1

・片栗粉 大さじ2

・長ネギ 1/4本

・油 適量

(A)

・醬油 大さじ1

・酢 小さじ2

・砂糖 小さじ1

・ラー油 小さじ1

・ごま油 小さじ2

・白ごま 大さじ1

・おろしにんにく 小さじ1

・おろし生姜 小さじ1

・レタス・きゅうり お好みの量

・糸唐辛子 お好みの量

【作り方】

① 長ネギを細かく刻み、Aと混ぜておく。

② ローズポークと砂糖、酒を袋に入れよく揉む。

③ ②に片栗粉を入れ、全体にまぶす。

④ フライパンに多めの油を入れ、③をこんがりと揚げ焼きする。

⑤ 野菜をのせたお皿に盛り付け、①をかけると完成♪

(2022年6月4日の記事を再編集し、掲載しました)