WORLD
2020年06月15日 11時01分 JST

ボリウッド俳優、スシャント・シン・ラージプートさん死去。34歳だった

ムンバイの自宅で亡くなっているのが6月14日に見つかった。自死とみられる。

Hindustan Times via Getty Images
スシャント・シン・ラージプートさん(2015年撮影)

インド・ムンバイを中心とする映画界「ボリウッド」の人気俳優スシャント・シン・ラージプートさんが亡くなったと、複数の海外メディアが報じている。34歳だった。

AP通信によると、ラージプートさんがムンバイの自宅で亡くなっているのが6月14日に見つかった。 FOXニュースは、自死とみられることを伝えている。

ラージプートさんの元マネジャーがムンバイで転落死したばかりだったと、BBCは報じている

 

インド・モディ首相もコメント

インドのモディ首相は6月14日、Twitterに「彼が亡くなったことに、ショックを受けています」と投稿した。

「スシャント・シン・ラージプートさん…。有望な若い俳優があまりにも早く亡くなってしまいました。彼はテレビと映画で優れた活躍をしていました。彼のエンターテインメント界での躍進は多くの人を刺激し、彼は記憶に残る業績を残していきました。彼が亡くなったことに、ショックを受けています。彼の家族とファンの皆さんに、お悔やみ申し上げます」

 

「M.S.ドーニー 語られざる物語」などで活躍

SUJIT JAISWAL via Getty Images
スシャント・シン・ラージプートさん(2019年撮影)

AP通信によると、ラージプートさんはテレビ俳優としてキャリアをスタートさせ、2013年にボリウッドデビューを果たした。映画「M.S.ドーニー 語られざる物語」でクリケット選手を演じたことなどで知られている。2019年にはNetflixの映画「ドライヴ」に出演していた。