WORLD
2021年09月08日 14時48分 JST

「仕事を見つけろ」とコロナ失業者にツイートした議員、SNSで猛反撃を食らう

まあ、これは自業自得だと言えるだろう

Tom Williams via Getty Images
テキサス州選出のテッド・クルーズ連邦上院議員

「仕事しろ」は、こっちのセリフだ――。

アメリカ・共和党のテッド・クルーズ連邦上院議員の投稿に、SNSで猛反発が起きた。

同議員は9月6日、新型コロナウイルスの失業給付金の支給終了を伝えるニュースをリツイート。

記事は「給付金が終了したため、経済的に困窮している人たちは利用できる支援策が減った」と伝えていたが、クルーズ氏はその記事に対して「ふーむ。仕事を見つけたらどうだ? 求人は山のようにあるし、国中の小企業が働き手を欲しがっている」とコメントした。

反発が驚きでない理由

クルーズ氏のこの投稿に反発が起きた背景には、これまでの同氏の政治的スタンスや言動がある。

クルーズ氏はこれまで、最低時給を15ドルに引き上げる法案に反対し、新型コロナウイルスの給付金についても「不法移民や犯罪者が給付金を受け取れる」と主張して反対してきた。

クルーズ氏同様、共和党議員の多くが、失業給付金の延長は「労働者の働く意欲を削ぐ」と主張してきた。この主張に対し、経済学者たちは「託児所がないなど、別の理由で仕事ができない人たちもいる」と反論している

さらにクルーズ氏は、2021年2月に地元テキサス州が大寒波に襲われた際に、テキサス州を脱出して家族でメキシコのリゾート地・カンクンへ行き、批判された

そんな過去があるクルーズ氏に、猛反発が起きたのは驚きではない。Twitterには「自分こそ」といった声が多数投稿された。

まず自分が働いたら

あなたが自分の仕事を始めたら、すぐに働きますよ

それなら、労働者が働きたくなるような時給や手当が支払われるようにして欲しい。この辺では、マクドナルドは時給12ドルだけど、そんな時給では誰も働きたがらない 

 

うーむ、適切な賃金を払ってください

パンデミックが起きているって知っていますか?託児所の職員が足りないって知っていますか?労働者たちは、ベビーシッターを雇っていないって知っていますか?バイデン政権が提案した21世紀のインフラ計画法案を可決してくださいよ。そうすればあっという間に求人は埋まるはずです

テッド、私は6カ月間、毎日履歴書を送り続けているけれど、いい返事はありません。マクドナルドにはまだ応募していませんが、家族を支えるために十分な給与は得られません。あなたがやれやれと言っているのはどんな仕事なんですか?

私は修士号を持っているけれど、9カ月間も仕事に応募し続けているんですよ

もしくは、仕事をする代わりに、カンクンにいくとか?それが本音のアドバイスでしょう

テッド、申し訳ないけれど、私たちはあなたのように思いついた時にカンクンに旅行したりできないのですよ。たとえ仕事をしている人であってもね

そっちこそ仕事をしろ!自分の選挙区で、適正な賃金と医療サービスを推奨してくれ

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。