アメリカの保安検査場で見つかった、ヤバすぎる16の手荷物【画像集】

凶器から生き物まで...。旅行者が持ち込もうとして止められた、とんでもない手荷物を紹介します。
TSA職員が旅行者の荷物を調べている(イメージ画像)
Mark Boster via Getty Images
TSA職員が旅行者の荷物を調べている(イメージ画像)

旅行者が飛行機に持ち込めない物は、凶器や爆発物など、明らかに禁止されているアイテムがある一方、ボウリングのピンや発泡スチロール製のおもちゃの剣など、意外と知られていないものもある。

明らかに持ち込み禁止の物でも、空港のセキュリティを通過しようとする旅行者はいる。その証拠として、アメリカの運輸保安局(TSA)は証拠写真を撮ってある。

米運輸保安局はInstagramで、職員が遭遇したとんでもないアイテムを、有益で愉快な情報と共に紹介している。このアカウントは、すでに110万人以上のフォロワーを獲得し人気を博している。

運輸保安局のソーシャルメディアチームを率いるジャニス・バール氏は、「空港で誰かを止めると報告書を提出しなくてはいけないので、写真が撮られます。私たちはTSAの広報や空港からその出来事を聞いて、写真をもらうんです」とNew York Times紙に2022年初旬に語っている。

Instagram投稿に散りばめられているダジャレについては、言葉遊びがメッセージを伝えるのに役立つと考えているという。

「朝のニュースの内容は誰も覚えていません。でも誰かが言ったジョークは覚えているでしょう。飛行機に何を持ち込めて何が禁止かを覚えてもらうのにはユーモアが必要です」

ここでは、運輸保安局が見つけた人々のワイルドな持ち込み品の一部を紹介しよう。

1. 手裏剣

忍者?

2. スロークッカーに隠された現金

普通そこには入れないよね...

3. ダースベイダーのクマのぬいぐるみに隠されたナイフ

そこまでしてナイフが必要だったの?

4. うじ虫の湧いたスーツケース

そろそろ買い替えた方が良さそう

5. ハードドライブに隠されたヘビ

きちんと申告しましょう

6. 石鹸に隠された銃弾

清潔な保管法ではあるけど...

7. バズーカ

なぜ持ち込めると思ったかを聞きたい

8. 巨大なクマのぬいぐるみ

可愛いけどちょっと大きすぎたみたい

9. ヘアブラシ型の短剣

ブラシとしても短剣としても使えるなんて便利!でも持ち込めません

10. 爪付きグローブ

ホラー映画の小道具ですか?

11. 杖型の剣

剣にもなる杖!でも持ち込めません。

12. 爆弾のレプリカ

爆発物のレプリカは持ち込めません。いくらタイマーが手書きでもね..。

13. マネキンの部位

本物の人間じゃなくて良かった

14. キノコ型狩猟採集道具

可愛いけど、ナイフは持ち込み禁止です

15. 銛

何を捕まえる気でいたの?

16. 花火

これはもはや常識です。

ハフポストUS版の記事を翻訳・編集・加筆しました。

ひとりひとりが、サステナブルな地球環境の中で、自分らしく生きていくためにーー。

ハフポスト日本版は「SDGs」「多様性」「働き方」の三つのテーマを大きな柱としています。時事ニュース、企画特集や個人の声を拾い上げるオピニオンなど多様な記事を発信し、ハフポストの記事から会話を始めること、多くの関係者と協力しながら社会問題を解決することを目指していきます。

訂正の連絡はこちら