BLOG
2018年06月29日 10時01分 JST | 更新 2018年06月29日 10時01分 JST

ベルギー、イングランド下しグループG首位通過。7月2日に日本と対戦決定

0-1でベルギーがイングランドを下した。

ロシアワールドカップ(W杯)グループG第3戦、イングランド対ベルギーが行われ、0-1でベルギーがイングランドを下した。

 共に決勝トーナメント進出を決めている両チームの対戦は、互いにサブ組を中心とメンバーで行われた。前半は両チームともにゴールに迫りはしたものの、得点は生まれず。スコアレスでハーフタイムへ。

 迎えた後半51分にベルギーが先制。エリア内右でアドナン・ヤヌザイがディフェンダーを剥がして左足を振りぬくと、ボールはゴール左上隅に突き刺さった。暫定的にベルギーがグループGの首位となり、決勝トーナメント1回戦で日本と戦う可能性が高まる。

 その後イングランドが反撃を見せるも、得点は生まれずベルギーが0-1でイングランドを下した。勝利したベルギーは7月2日に日本代表と対戦する。

(2018年6月29日Football Tribe Japan「ベルギー、イングランド下しグループG首位通過。決勝Tで日本と対戦決定」より転載)

【関連記事】