THE_BLOG

ニュージーランドの北にある島での美しいロードトリップ

ニュージーランドの北にある島で一週間の旅。
This post was published on the now-closed HuffPost Contributor platform. Contributors control their own work and posted freely to our site. If you need to flag this entry as abusive, send us an email.

私は旅行中の若者たちとニュージーランドの北にある島で一週間の旅をしたの。オークランドから出発して主要都市に行ったわ。ホタル、ドラッグクイーン、そしてホビット達を見ながら。

コンチキツアー という18歳から35歳まで参加できるツアーに参加したんだけど、簡単に楽しく島を探索できて、自分の自由時間も取れるいいツアーだったわ。オークランドで一日自由時間があったから、ブリトマートっていう所で服を見て、有名なレストランで食事をしたの。

ツアーが行ったのは、パイヒアっていうマングローブ林と滝でカヤックに乗った所。そしてワイトモ洞窟で怪しく光る青い土ボタルを見て、ロトルアではマオリの踊りと宴を楽しんだの。

ロード・オブ・ザ・リングのファンとして、ホビット村の映画のセットを見逃せなかったわ。マントを着てフロドの家で彼の名前を呼んだりして、ちょっとはしゃぎ過ぎちゃったかも!

ラ・カルミナのニュージーランドの旅の様子はここでもっと見られるわ。

写真 Salima Remtulla and La Carmina

による翻訳 Jotaro Tojo

コンチキは一週間のニュージーランドでの旅で私の望んだもの全てをくれたわ。準備とかの心配をせずに、新世紀時代の人達に合ったイベントに参加したり、島のすべてを見られるツアーに行けたの。

私は最初の夜をカルジーキャバレ (Caluzzi Cabaret) ーっていう所で祝ったわ。何でもありのドラッグクイーンの豪華なショー。グリッター沢山のコスチュームを来たクイーン達がウィットに富んだジョーク、ケバケバしいダンスで観客を魅了していたの。

ブリトマートのファッションは良かったわ。ここは前は工業地帯だったけど今はブティックが立ち並ぶエリアになってるの。ニュージーランドのデザイナー達は地元で生産されるエコフレンドリーな生地を新しいデザインに使っているの。

カシア (Cassia Restaurant) っていうオークランドで凄くクリエイティブなレストランでは忘れられない食事をしたわ。シェフはインド料理とニュージーランドの季節のものを組み合わせた料理を作ってくれるし、ここにしか無いジントニックのメニューがあるの。

映画監督ピーター・ジャクソンは実物のホビットの里をロード・オブ・ザ・リングの映画とホビットの映画のために作ったの (Hobbiton Tours)。セットにある"ホビットの穴"で写真を撮ったり、グリーンドラゴン・インでサイダーを飲めたりするの。

作者のJ.R.R.トールキンはホビット達が彼の世界を再現したことに驚くと思うわ。小さなホビットの庭にひらひらと飛んでいたちょうちょ達もかわいかったし。

風景が綺麗なパイヒアでは、マングローブ林をコンチキツアーに一緒に参加してた友達とカヤックで探索したわ。近くで見ると、枝や根の間に沢山の小さな生き物たちがいたわ。ハラル滝でカヤックの旅は終わって、カヌーに乗って泡立ってる水を進んで滝の近くに行ったの。

ワイトモは土ボタルで有名なの。ルアクリに向かう前に、マオリの浄化する儀式に参加して、洞窟の上から流れ落ちる水を頭に浴びたの。

洞窟の壁は土ボタルの一群で幽霊みたいに青く光ってたわ。この面白い虫は光で飛んでる虫をおびき寄せて、長いべたつく竿のようなもので獲物を捕まえるんだって。

その後ロトルアっていう、地熱活動が盛んなマオリ族の居留地に行ったわ。近くの湖に行ったら、黒い白鳥が泳いでいて驚いたわ。

テ・プイアカルチャーセンターでは、キウィと泡が出てる温泉を見たの。勢い良く吹き出すポフツ間欠泉っていう、"ビッグスプラッシュ"とも呼ばれる所の写真も撮ったわ。

それとハカっていうマオリ族の戦いの踊りも見たわ。足を鳴らして、目を見開いて、舌を出すのは、勇気を出し、敵を脅かすためなんだって。

このオークランドのスカイタワーが遠くに見える綺麗な場所で、私はコンチキのグループに別れを告げたわ。

ラ・カルミナのニュージーランドの旅の様子をもっとブログで見てね。