BLOG
2016年03月28日 15時37分 JST | 更新 2017年03月28日 18時12分 JST

正直は最善の策

正直さは、全てのヒト社会において重要な性格特性の1つである。不正行為や規則違反を抑制する優れた制度は繁栄と発展に極めて重要であるが、自然界では欺きが多く、ヒトもその例外ではない。今回S GächterとJ Schulzは、個人レベルではうそを検知できないが集団レベルでは推測可能な、正直さを調べる行動研究を23か国の若者を対象に行うことにより、規則違反指標スコアの高い国では個人の正直さが低いという関連を見いだした。

Nature531, 7595

2016年3月24日

原著論文:

Intrinsic honesty and the prevalence of rule violations across societies

doi:10.1038/nature17160

【関連記事】

情緒的な出来事により弱かった記憶が強められる Nature520, 7547 2015年4月16日