The Blog

ぶら下がり健康器に挑む猫、身体能力を余すところなく発揮

大方の予想通り、「ぶら下がる」以外の手法で、ぶら下がり健康器を堪能しております。どうやら、持ち手部分のカバーが気になる様子で、「なにこの黒いのは、なんなのちょっと、気になるじゃない」といった表情で、頻りに攻める猫。ついには、ぶら下がる持ち手部分も気になり始め、器用にポールを伝って、登頂に成功。

大方の予想通り、「ぶら下がる」以外の手法で、ぶら下がり健康器を堪能しております。

どうやら、持ち手部分のカバーが気になる様子で、「なにこの黒いのは、なんなのちょっと、気になるじゃない」といった表情で、頻りに攻める猫。ついには、ぶら下がる持ち手部分も気になり始め、器用にポールを伝って、登頂に成功。

個人的な見どころは、0:40前後に見せる登頂直後のドヤ顔と、1:19ごろから観察できる、下腹部のポニョ。思わずツンツンとしたくなる、ポニョであります。

【関連記事】

(2014年9月3日「猫ジャーナル」より転載)