baikonuruuchukichi

カザフスタン南部の砂漠にある宇宙ロケット発射基地「バイコヌール宇宙基地」には、旧ソ連時代に使われていた古い宇宙船が長年にわたって放置されている。その姿をロシア人の写真家ラルフ・ミレブズ氏が撮影した。
日本人として初めて国際宇宙ステーションの船長を務める宇宙飛行士の若田光一さんが、11月7日、ロシアの宇宙船「ソユーズ」で4度目の宇宙飛行に臨む。最終点検で問題がなければ、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から日本時間で午後1時14分に、若田さんの乗ったロケットが打ち上げられる。