furyohin

元々の予算は466億円。未だに行き渡らないマスクの検品で更に8億円かかるという。
カビや髪の毛の混入、変色といった欠陥が続々と発覚した政府配布の布マスク。海外の工場で調達していた受注企業2社は、未配布分を全て回収すると発表した。
中国製の医療物資をめぐっては、支援物資としてオランダやスペインなどに送られたものの一部が「規格外」などとして使用中止になる例があったが、関係は不明