henshoku

ライターの西森路代さんとフードライターの白央篤司さんによる「食」をめぐるリレーコラム。第2回は現在「暮らしと食」を中心に執筆し、料理家としても活躍する白央さんが、実はかなりの偏食だった子ども時代の「食と孤独」について振り返ります。
第17回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
第4回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
この、ただ静かだという食事が、どれだけ私たち親子にとってキラキラした時間か。
「くる病」ってご存知ですか? 乳幼児に少しずつ増えているといわれる病気の1つです。最近メディアなどで取り上げられはじめたこともあり、中には聞いたことがあるという人もいるかもしれません。このくる病、実はビタミンDが重要ということがわかりました。一体どんなものなのでしょう??NHKニュースなどに取り上げられたことなどから、乳幼児に少しずつ増えていることが注目されているくる病。それだけを聞くと、乳幼児をもつママたちはとっても不安ですよね。
コロイド状銀というサプリメントが原因で、皮膚の色が青く変色してしまったポール・キャラソン氏が、9月23日(米国時間)にワシントン病院で死亡した。62歳だった。
食べ物の種類と咀嚼した回数が「弾丸数」になり、笑うことで弾丸を「装填」し、迫りくる野菜モンスターを撃ちまくる。弾丸がなくなれば、また「食べて、噛んで、笑って」の行為を繰り返す。楽しみながら「偏食」や「好き嫌い」を克服することを目的としたユニークな食育シリアスゲーム「Food Practice Shooter」(FPS)を、複数の海外メディアが取り上げている。