hifu

症状を目立たせないようにするため、服選びに制限がある人もいる皮膚疾患、乾癬。そんな患者さんの悩みを聞いて誕生した服が「FACT FASHION」です。患者さんに心からおしゃれを楽しんでもらうために協力したブランド、MAISON SPECIALが服作りを通して「挑戦」したこと、そして服に込めた深い想いをインタビュー。
PRESENTED BY FACT FASHION
皮膚疾患の乾癬患者さんは症状のため、好きに服を選べない人も。その悩みに耳を傾けて誕生した服が「FACT FASHION」です。患者さんだけではなく、多くの人が手に取れる「FACT FASHION」の可能性や多様性のある服作りの「未来」をファッションディレクターに聞きました。
PRESENTED BY FACT FASHION
好きな服を自由に選べない患者さんもいる皮膚疾患、乾癬。それでも素材や色、自分で工夫を凝らすことでおしゃれを楽しもうとしています。そんな患者さんの切実な声から、ファッションへの苦悩と希望をひもときます。そして、その声を原点に出発したブランド「FACT FASHION」にかける期待とは。
PRESENTED BY FACT FASHION
乾癬患者さんは好きな服を好きなように着られないーー。そんな悩みに寄り添うべく立ち上がったプロジェクトに込められた、患者さんの切実な想いとは?
PRESENTED BY FACT FASHION
まだまだ誤解がある、皮膚疾患の乾癬。着たい服を着られず、おしゃれに悩む患者さんも多いといわれます。肌に心地よく、ファッションも存分に楽しめる。そのために立ち上がった企業とプロジェクトに迫ります。
PRESENTED BY FACT FASHION
「固定薬疹」という、特定の薬が原因になって発疹が出る病気になってからというもの、今まで感じることのなかったなんとも言えない恥ずかしさ、「どう思われているんだろう」という不安、やるせなさ、悲しさなどを感じるようになりました…。
日焼け止めの選び方から塗り残しやすい箇所までご紹介。
今回の知見は黒色腫の予防戦略を示唆している可能性がある。
皮膚組織構造の変形は、過増殖物の退縮に直接関係していた。