hoshu

保守派の論客として知られ、「知的生活の方法」がベストセラーになった上智大学の渡部昇一・名誉教授が17日、東京都内の自宅で死去した。
新たに防衛大臣になった、安倍総理の後継と言われる稲田朋美議員。子ども子育て政策を中心に幅広に問題意識をぶつけるために、対談を組んで頂きました。
「日本会議としては、これからいろいろな運動を検討して乗り出していくんだと思います」と、改憲運動を加速させたいとの希望を述べた。
攻撃行動の開始に関わる脳領域はすでに明らかになっているが、攻撃の動機付けまたは報酬の要素の成立に関わるシステムについては、ほとんど分かっていない。
私は政府の役割は極小化していくべしと考える「小さな政府」派の人間ですが、正月休みの最後のこの辺りについて書いておきたいと思います。
高額報酬をもらう選挙管理委員のポストが、実際には議員OBの天下り先になっているかのような状態は、果たして都民感覚として認められるものでしょうか?
私は日本にも、大阪にも、変化が必要だと思っています。そしてそのために何より変わらなければならないのは、我が国のリベラルの在り方そのものです。
海外在住の日本人には、お願いがたくさん来ます。
アメリカ人の「道徳観」はリベラル寄りになりつつあるようだ。世論調査会社のギャラップの最新調査によると、「同性婚」、「非摘出子」、「男女間の婚前交渉」を認めると答えたアメリカ人の割合が、いずれも過去最高になった。
儲かってる企業が人材やオフィスにお金をかけているという事ではない。ビジネスの仕組みが変わってしまったと見るべきだ。