iot

Fenderにとって2つ目となるアプリ「Tone」は、前作よりもかなり野心的だ。
センシングやIoTの分野などで期待される、いわゆるエネルギーハーベスト技術の話です。
今回のテーマはファッションブランドではなく、「コネクテッド(つながる) アパレル(洋服)」。
いくつかの調査結果を見て見ると「家電からモノやサービスを注文する」IoTコマースの時代の入り口に立ったのだということが分かります。
「アナログ半導体って何ですか?世の中すべてデジタル化されてるんじゃないんですか?」
米国ではIoT分野のM&Aが相次いで発表されており、調査会社のIDCによると米国IoT関連の投資は2.6兆円に達する見込みとのこと。
世界経済が不透明感を増すなか、新たな需要を取り込むには、相応の研究開発と事業化努力が必要です。
Mtellは、ソフトウェア企業で、石油ガス、鉱業、化学、輸送、製薬、下水処理業界向けに予測メンテナンスによって資産の稼働率を最適化するソリューションを提供。
ここ数年大企業でIoTの企画はたくさんあるけれど、なかなか製品化されない...さてどうなる。
ずっとITビジネスが好きでやってこれたのは、ひとえにテクノロジーの発展のすばらしさを伝えて誤解を解き、テクノロジー変革を促進したいという思いからです。