iryokikan

2020年の夏のボーナスを昨年より引き下げた医療機関が約3割に上ることが、日本医療労働組合連合会の集計で分かった。退職希望者が増え、医療現場が回らなくなる懸念も指摘される。
医療機関などの窓口で発行される診療明細書は、患者が納得して医療を受けるために大きな役割を果たしています。
人間ドッグの検査項目によっては、待ち時間が長くなる。全体のスケジューリングはどのように行われているのだろうか、とふと疑問に感じたりもする。
音楽療法は臨床やエビデンス(科学的証拠)に基づいた療法で、欧米では多くのエビデンスが出ています。しかし、エビデンスが出しにくい療法であるということも事実。
ご当地医療。地域の実情に応じて医療は行われるため、これからは医療格差がより当たり前となる。ただ、それは医者や病院の数に比例するものではない。
歯科衛生士は一般的に離職率が高く、また復職が困難と言われています。歯科衛生士の99.9%は女性です。復職がむずかしい理由は女性の働く環境が整っていないことに起因するのです。
この4月1日より、薬局などでの自己採血検査が正式に認められることになった。自ら採取した検体について、診療の用に供さない生化学的検査を行う施設が新たなカテゴリーとして新設された。
人を助けようとする医師たちの行為は時として侵襲的なものになる。100%の結果責任を問われると、すべての医療行為はできなくなる。世界で一番妊産婦死亡の少ない日本で産科医療が崩壊したのがいい例である。医療事故調の法制化がどれだけ危ういものかいったいどれほどの人たちが認識しているのだろうか。
参議院選挙において自民党が圧勝しました。実はこの選挙前、全国医師連盟が混合診療や医学部増設など医療に関する7つの質問を与党である自民党に提出していました。しかし自民党はこの質問に対して、"国民皆保険については今後も堅持すべきである。"と返答するだけで、ほかの質問には返答しませんでした。実質的にほとんど"ゼロ回答"だったのです。