kasekinenryo

CO2排出量世界第二位の米国がパリ協定離脱を表明した今、世界の民間企業は自らの社会的責任を改めて認識し「1.5-2℃目標」の実現に向けた取り組みを加速させている。
気候変動の影響は世界中で人々の生活に深刻な影響を与えているが、それらの脅威にもっともさらされているのは、不釣り合いにも、一番脆弱な国々の人々である。
あなたの行動で社会を変えることができます。韓国を変えられる人はまさに皆さんです。
グローバルからローカルまで、独断と偏見で振り返ってみたいと思います。
2015年末には化石燃料から投資撤退を決定した団体は世界で約500団体、総額約400兆円にのぼった。
化石燃料をめぐる利権の擁護者でもあった。
ブラックフライデーの売上予想金額は、約2億2300万円。
エネルギー分野における化石燃料(特に石炭)の競争力が低下している状況について、京都大学名誉教授の松下和夫さんが報告してくれました。
石油輸出国機構(OPEC)は、世界中で今後さらに何十年も、石油が使われ続けるだろうという予測を発表した。
2015年8月13日、人類は1年で使うべき分量の地球の資源を使いつくしてしまった。我々は現在地球に借金をしている状態にある。