kiyomura

東京・築地の中央卸売市場で1月5日朝、新春恒例の初競りが行われた。
松方弘樹さんが釣り上げた361キロの巨大マグロを、落札したのは寿司チェーン「すしざんまい」を運営する喜代村。これまでの落札価格と比べると…
松方弘樹さんが釣り上げた361キロの巨大マグロの競りに、「すしざんまい」を展開する喜代村が参加を検討していることがわかった。担当者はハフポストの取材に対し…
こりゃぁ大変なことであります。「千客万来施設」は東京都が豊洲新市場(江東区)で、来年11月(!!)に開場する同時開設予定の商業・観光拠点でございます!
すしチェーン「すしざんまい」を展開する喜代村(東京・築地)の木村清社長は4月29日、本社で記者会見を開き、築地から豊洲(江東区)に移転する新市場に建設予定の大型観光施設「千客万来」の整備・運営を断念したことを明らかにした。
1月5日、東京都中央区の築地市場で、新春恒例の初競りが行われ、230キロの青森県大間産クロマグロが736万円の最高値をつけた。昨年の1億5540万円という史上最高値から一転、5年ぶりに1000万円を割り込み、平年並みに戻った。