kobeshinbun

小中学校の休み時間、生徒が読書を楽しんではいけないのか。新聞のコラムをめぐって、ネット上で賛否両論が巻き起こっている。
作家、村上春樹さんが約50年前、兵庫県立神戸高校(神戸市)に在籍中に学校図書館で借りていた本のタイトルが、村上さんに無断で報道された。これに対し、「図書館は利用者の秘密を守る」ことを掲げてきた図書館界からは、問題視する声が上がっている。なぜ、図書館は村上さんが借りた本のタイトルを秘密にしなければならないのか? そこには、“リアル図書館戦争”の歴史があった。