kobunsho

公文書の改ざんという民主主義を揺るがす事件。改ざんの経緯を記したとされる「赤木ファイル」について、国がファイルの存在を一転して認める方針という報道があった。国側は損害賠償を訴えられていた訴訟で、5月6日までに文書で回答することになっていた。
「議事録作成という基本的な義務も果たさず、『誤った政治主導』をふりかざして恣意的に国家を運営」などと、当時の民主党政権を痛烈に批判していたが...
どのような場合、「改ざん」に当たるのか?「改ざん」である場合、どのような犯罪が成立し得るのか?
任命除外される異例の事態。「政府に反対した学者」が含まれており波紋が広がっている。
首相夫妻の招待枠は?不適切な招待客が?前夜祭の経費は誰が負担?名簿はなんで出てこないの?
公文書ってどうあるべきものなの?1年未満で破棄していいって誰が決めるの?
これは、日本の議会制民主主義への挑戦だ!
財務省による一連の書き換えは「有印公文書変造罪に当たる」と指摘する声も…