kodairanao

スピードスケートの女子1000メートルで10位となった小平選手。競技直後の悔しさと達成感が入り混じったコメントにも反響が広がりました【北京オリンピック】
高木選手は500m、1500m、団体追い抜きの3競技で銀メダルを獲得しています。
前回平昌オリンピック金メダルの小平奈緒選手をはじめ、オリンピックでこの種目初エントリーの高木美帆選手、郷亜里砂選手の3人が出場する。
数日前に見せていた困った表情から一転、今度は笑顔に。「良い思い出になったかな?また日本に来てくださいね」
平昌オリンピックで抱き合った2人が、また魅せてくれてました。
平昌オリンピックで2月18日夜に開催されたスピードスケート女子500メートルで、小平奈緒が36秒94で金メダルを獲得した。世界記録36秒36には及ばなかったが、平地リンクでの世界記録で、オリンピックレコードだった。
「これが真のオリンピック精神」
「獣かどうかは分からないんですけど、躍動感あふれるレースができたかな」