kojimakeiko

「もういい歳して……」年齢に関する先入観や偏見は、いたるところに潜んでいる。本記事では元TBSアナウンサーでエッセイストの小島慶子さんとともに、女性の視点から「年齢バイアス」について考えてみたい。
PRESENTED BY サントリーウエルネス
女性アナウンサーらが繋がる「女性アナウンサーネットワーク(FAN)」を、元TBSアナウンサーの小島慶子さんが中心となり立ち上げました。狙いは、ジェンダーステレオタイプに基づく役割を求められることもあるアナウンサーが課題を共有し、長い目でキャリアを築けるようにすることなどです。小島さんに話を聞きました。
数多くのバラエティ番組や『笑っていいとも!』(フジテレビ)でレギュラー共演したお二人です。
ネット発の「検察庁法改正案」デモや芸能人の自宅出演…。情報発信の手段として新しいテクノロジーが注目される新型コロナ禍、今後のメディアはどうなる?5月15日午後9時からの #ハフポストLIVE で、小島慶子さんに公開インタビューします。
「ハラスメントが起きた時に『けしからん』と叩くのではなく、知見をシェアして、よりハラスメントが起きにくい環境を作るために力を貸してください」と呼びかけました
「声を上げることは良しとされるべきだし、そういう見せ方や空気をメディアが作ることが大事」と語った。
記者会見では「数字は数字。どういう社会のあり方を目指すのか」と問いかけました
自身が受けた性的被害などについて声をあげる「#metoo」ムーブメントが広がりを見せています。