kokuritsushinbijutsukan

草間芸術はどうやって生まれたのか。これまでの歩みから探ってみよう。
光る馬のゆるゆるとした動きは荘厳で、その幻想的な雰囲気に、会場を訪れた人達からため息が漏れた。
東京国立博物館に4月、「託児室」が登場した。今、全国で博物館や美術館、劇場などで子どもを預けて、アートを楽しんでもらう「イベント託児」が広がっている。その草分け的存在「マザーズ」代表、二宮可子さんに聞いた。