kyaria

「自分らしさ」を叶えることは、自分のためだけじゃない。じゃあ、誰のため?ある世界的企業の取り組みから、その答えを探りました。
PRESENTED BY Accenture
これからの時代の働き方はどうあるべき? 『スタンフォード式 世界一やさしいパラレルキャリアの育て方』が示す、パラレルキャリアとは。
ハフコレ編集部
「父が倒れた」打ち合わせ中に入った一本の電話。家族に介護が必要になった時、あなたは仕事を続けられるだろうか。「自分のやりたいことを諦めなくていい。何かを捨てなくていい」と話す林弘美さんの今に至るまでの道のりとは。
ボクシング競技は大学で引退する意向を語ったが、注目されたのは就職希望先だった。
2022年4月からは、男女ともに育休取得をめぐるルールが大きく変わることになります。
プロ野球・西武ライオンズの中継ぎ投手だった野田昇吾さんは、ボートレーサーへの道を歩み始める。まだ果たせていない使命のために。
医療的ケア児支援法。国や地方自治体が、人工呼吸器やたんの吸引などのケアが日常的に必要な「医療的ケア児」を支援する責務を負うことを定めた初めての法律だ。
「働きがい」とは何か。意外と言葉で説明するのは難しいかもしれない。コンカーの三村真宗社長は「働きがい」には3つのポイントがあるという。
会社などの単位で進められる職域接種。しかし、個人で働くフリーランスや小規模の事業者はその対象外だった。1000人以上希望者がいる地域でフリーランス協会が代表して申請する。
【加藤藍子のコレを推したい、第10回】『着飾る恋には理由があって』の真柴くるみには、キラキラしたところもカッコ悪いところも、強いところも弱いところも、色々ある。とにかく色々あり過ぎる私たちそのものなのだ。