kyodohoiku

「正規ルート」から外れ、“普通”ではない家族を「つくって」いる人とたくさん出会った。愛と家族のかたちに正解なんてないことは、今となっては自明だ。
まごめ共同保育所代表の松井妙子さん、"からあげ"こと渡辺勝美さん、そして保護者OBで写真集制作をした早川昭仁さんに集まっていただき、座談会的にいろいろお話をお聞きした。
ユートピア、と言われてあなたはどんな場所をイメージするだろう。青空の下に広がるお花畑。美男美女二人だけの楽園。「チャーリーとチョコレート工場」に出てきたようなお菓子でできた空間とか?そんなありえない、想像の中だけの場所がユートピアなのだろうか。いや、でも意外にもっと身近な場所にユートピアはあるのかもしれない。幸せの青い鳥がもともと家で飼っていた鳥だったように、なんてことない、そばにいつでもつくれる空間がユートピアなのだ。それでいて、かんたんにはつくれない。ぼくたちは幸せとは何かを、きっと勘違いしている。
赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。の記事を書いた直後はたくさんの方にメールをいただいたが、その後も時折メールが届く。メールをもらった方に取材して記事を書いたらまた別の方からメールをもらう、という流れができてしまった。